諸葛亮孔明は蜀の国の民を自分達に引き付ける為に無理な外征をしていたと聞いたが

Pocket

1 ::2019/07/11(木) 14:21:57.63 ID:QIj+XtBv0.net ?PLT(12001)

劉備は狡猾な裏切り者、孔明は戦下手!? 『三国志』英雄の実像
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190711-00010002-friday-soci

73 ::2019/07/11(木) 17:03:07.66 ID:rkFce+400.net

>>59
だからじり貧になったのよね

回復力が違うのに、堅実に戦えば縮小するだけ

123 ::2019/07/12(金) 05:05:39.13 ID:FjwVgBE50.net

三国志トリビア

孔明は関羽より背が高い
曹操は150cm台の小男

165 ::2019/07/12(金) 21:13:58.32 ID:x/Y0ToQe0.net

>>148
最後の、純粋な(部分的に例外はあるけど)中国人同士の争いなので一定の人気があるとは聞いたことあるぞ
それ以降は対異民族の戦いなので、また趣向が変わってくる

76 ::2019/07/11(木) 17:12:24.85 ID:+ERjluzj0.net

40年も統治した君主は世界でもそんな多くないだろうからね
演義ベースだと孔明死亡から蜀滅亡まであっという間だから、まるで孔明が死んだから滅亡したみたいな印象ができる

64 ::2019/07/11(木) 16:13:47.78 ID:24WwAGLb0.net

魏との国力差が7対1だったから常に蜀側から攻めないと国内が厭戦の風潮になるので仕方なかった。あと、諸葛亮に軍才が無かったのは本当。軍才のあったホウ統と法正が早逝した時点で中原進出はほぼ諦めてた感じ

161 ::2019/07/12(金) 18:08:40.38 ID:S3HnMIjW0.net

>>145
ゲームならキャラがプレイヤーのいう事聞かないなんてねーからなぁ

69 ::2019/07/11(木) 16:51:25.85 ID:aurmBwNq0.net

>>5
あれ?馬岱じゃなかった?

67 ::2019/07/11(木) 16:31:53.79 ID:Gz7LqwSw0.net

光栄の三国志の影響で劉禅が無能ってイメージが強いけど、
実際に無能だったことを示すエピソードってなんかあるんだっけ?

17 ::2019/07/11(木) 14:33:13.25 ID:XYyYVxRUO.net

魏の武帝、嫌われすぎだろ…

曹操に人気仁徳があったら、統一できてたんじゃね?

103 ::2019/07/11(木) 21:51:23.33 ID:TAs0BtNs0.net

まさか三国統一で平和になるかと思ったら…
五胡十六国時代の狂気具合は凄い

97 ::2019/07/11(木) 21:18:15.55 ID:24WwAGLb0.net

馬謖は陳平タイプだったのに法正タイプだと見誤った諸葛亮の人を見る目の無さといったらもう・・

118 ::2019/07/12(金) 04:06:21.48 ID:VvVqZFv10.net

>>114
それは「祭りのあと」だろw
嫌いじゃないぜ

16 ::2019/07/11(木) 14:32:48.54 ID:HQI9f5yH0.net

人物像3:魏王・曹操孟徳は160cmの低身長がコンプレックス?

88 ::2019/07/11(木) 20:20:43.74 ID:jZ1knXXo0.net

>>87
つまり勝敗は単に国力や兵力、人口では決まらない
魏も内部で混乱があったし
司馬氏が有能だったから落とせなかったけどそれは後世の目からみたことだよな

31 ::2019/07/11(木) 14:53:51.92 ID:64zA4OxN0.net

な、秋田だろw

48 ::2019/07/11(木) 15:14:58.17 ID:5CRmgRXZ0.net

>>5
違うだろww
正しくは馬良だよ

12 ::2019/07/11(木) 14:28:51.43 ID:osUdcm0W0.net

孔明党

24 ::2019/07/11(木) 14:40:18.56 ID:SmoBH9y90.net

>>17
そのやり方では舐められて部下に殺されたり内部分裂が起こるような国だったんだろう
というかそういう国にしたのは曹操か
何にせよ為政者として一番楽なのが恐怖政治

86 ::2019/07/11(木) 20:14:02.29 ID:jZ1knXXo0.net

>>40
人口で決着がつくなら劉邦は勝てなかったんじゃね?

74 ::2019/07/11(木) 17:04:48.75 ID:rkFce+400.net

蜀は漢の制度を踏襲したので、衰退の仕方も同じになった

147 ::2019/07/12(金) 11:39:28.12 ID:u0G+cS/q0.net

日本人の勘違い

魏→悪い
呉→なんか空気
蜀→人気ある良い奴ら

こう思ってるだろうけど
大陸の人は魏や呉の方を評価してる

劉備が人たらしと言うけど
本当の人たらしは曹操

劉備が曹操と同じ立場に立てたとして
漢帝を大事にしたとも思えないし
血統も人脈も統率もできないから袁紹に負けるやろね

天下の可能性があったのは
董卓、袁紹、曹操の三名だけやね

57 ::2019/07/11(木) 15:39:05.66 ID:ApNBKYTg0.net

>>45
実在したらしい内政担当官僚に色々尾ひれつけたとか昔から言われてるから、その表現が正解だろうな。
まあ前漢のメンバーは更にフィクション度が上がるけど…

121 ::2019/07/12(金) 04:50:32.76 ID:Fo0YqI6W0.net

>>98 孔明の存在が魏に危機感をもたらし一致団結させたのが敗因

あー、これもあるかもね。

154 ::2019/07/12(金) 12:17:13.34 ID:jjCG8A5R0.net

>>48
馬氏の五超、白眉最も良しの人だろ

68 ::2019/07/11(木) 16:44:36.60 ID:ghBMlcQM0.net

劉備が孔明を召し抱える時の乱交の札も本当なんだろうか

144 ::2019/07/12(金) 11:33:38.99 ID:rYvPzTVS0.net

日本と一番違うのが、中国では皇帝の諱と同じ字は遠慮して使わないって点だな
一字拝領の日本と真逆なのが面白い
蜀将の呉懿なんて司馬懿と諱がカブってるので正史だと呉壱とアテ字で表記されてる
これでは下々が不便だろうと思った呉の3代皇帝孫休陛下は
字がカブらないように自分の息子の為だけに専用の新しい漢字を作ったので
現在でも各種メディアなどが表記出来ずに大迷惑しているw

163 ::2019/07/12(金) 20:38:53.97 ID:J7OSxZT30.net

>>132
宮城谷三国志がそれに近い解釈で
初めて読んだときは新鮮だったわ

129 ::2019/07/12(金) 07:11:10.06 ID:DxIgj6Ju0.net

>>4
それ言うなら劉備→劉玄徳、司馬懿→司馬仲達、関羽→関雲長って具合に全員変えないといけなくなって面倒くさい

78 ::2019/07/11(木) 17:35:01.42 ID:+q5/CZ/10.net

>>52
魏延は蜀軍で一二を争うほどに有能な将軍だぞ

61 ::2019/07/11(木) 15:49:29.87 ID:AN0L4gf70.net

>>59
2000年以上前の、特に記録を残す習慣のない民族性の地域で局地戦の記録が詳細に残ってるハズもなく…

当然のようにおとぎ話なんだよそういうのは

75 ::2019/07/11(木) 17:06:52.42 ID:7lRg5lib0.net

>>51
その「大塚丁寧々」みたいなのやめろw

101 ::2019/07/11(木) 21:39:19.93 ID:GFOo0+Xz0.net

>>32
昔の日本もそうだけど名前を呼ぶのは失礼だからほとんど使わない
役職名か中国なら字で呼ぶ

7 ::2019/07/11(木) 14:24:40.30 ID:ZQyiki9a0.net


孔明ってただのニートだからな

95 ::2019/07/11(木) 20:53:48.46 ID:LZXNh1Up0.net

>>1
お前歴史好きなくせに基本的なこと知らないよね

72 ::2019/07/11(木) 17:02:09.92 ID:unDREjfj0.net

>>67
色々あるぞ
後宮のの人員増やしたり嫁死んだらすぐその妹嫁にしたり
その場のノリで恩赦連発して混乱させたり宦官を帯刀させて讒言祭りになったりetc.

まあ良くいるバカボンではあるけれども
あの苦しい状況下でそれをやる辺りかなりの物じゃないかの

160 ::2019/07/12(金) 15:03:30.09 ID:rCF22zg10.net

磐石じゃねーかwww

32 ::2019/07/11(木) 14:55:57.82 ID:W1YA2Neh0.net

>>4
4みたいな間違いの指摘はよく見るから
覚えたんだけど、その時代の人って
孔明のこと実際何て呼んでたの?

孔明?亮?諸葛孔明?諸葛亮?
漫画とかドラマだと曹操とか劉備に対して
敵側だと曹操とか劉備って呼んでるのが
多いと
思うんだけどあれはあってるの?

83 ::2019/07/11(木) 19:00:19.44 ID:V54hnzTU0.net

>>48
え?馬鉄やろ?

114 ::2019/07/11(木) 22:37:50.23 ID:9NkftRJM0.net

>>113
マジか、おれはてっきり、
吉田拓郎が言いだしたのかと

3 ::2019/07/11(木) 14:22:53.59 ID:sCGFEdyt0.net

魏国アンチの集まりなんだから当然だろ

146 ::2019/07/12(金) 11:36:42.42 ID:Aq90ilYU0.net

sRPGの諸葛孔明伝では猛獣使いのジョブ持ちだったから使いまくったな呉懿

142 ::2019/07/12(金) 11:10:08.18 ID:Ix7uGW9d0.net

当時の慣習で当人前にしてるんじゃないから良いんじゃねいの
日本だって当時目の前で信長とか秀吉とか言ったら即処刑だろうし

128 ::2019/07/12(金) 07:08:58.02 ID:EjAXSBDQ0.net

>>123
蒼天で劉関張の立ち小便に孔明が割り込んできたとき一番背が高かったのは正確な描写なんだなw

81 ::2019/07/11(木) 18:02:05.92 ID:24WwAGLb0.net

諸葛亮は魏延を使いこなせなかった狭量のイメージ。そこが劉備との差。
諸葛亮は戦略家としては有能だが戦術家としては凡庸。演義だと超人扱いだが正史準拠だと、用兵75武勇21知略87政略95人徳78、ゲーム風にしたらこんな感じ

25 ::2019/07/11(木) 14:41:09.13 ID:6L8d9IC50.net

>>20
それ以前に人違いだw

150 ::2019/07/12(金) 12:10:05.03 ID:gKDVlEg70.net

>>5
泣いて馬謖を切るな

98 ::2019/07/11(木) 21:21:36.07 ID:DzpYNeVK0.net

蜀が魏に勝つには魏を内部分裂させるべきだった
司馬懿仲達を失脚させるなりなんなり手を尽くすべき
しかし孔明の存在が魏に危機感をもたらし一致団結させたのが敗因

79 ::2019/07/11(木) 17:37:54.81 ID:+q5/CZ/10.net

>>64
法正が本当に痛かった

28 ::2019/07/11(木) 14:50:48.62 ID:Uf3ypX5M0.net

>>26
晴耕雨読

22 ::2019/07/11(木) 14:39:38.76 ID:Ek8kQUbm0.net

ちょっと正史の漫画見せてくれ

6 ::2019/07/11(木) 14:23:44.24 ID:FembppVR0.net

北伐なんて全部失敗してるだろ

127 ::2019/07/12(金) 07:05:21.43 ID:EjAXSBDQ0.net

>>106
つまり関羽は無能ってことか

2 ::2019/07/11(木) 14:22:41.29 ID:uGAqUkLu0.net

どこかの安部みたいだねえ

50 ::2019/07/11(木) 15:16:59.58 ID:i5pRavVD0.net

関羽が呉と仲良くしてて長安をぶんどれてたらチャンスあった。

38 ::2019/07/11(木) 15:01:59.44 ID:dT+W1urC0.net

>>36
すでに

56 ::2019/07/11(木) 15:36:36.20 ID:ApNBKYTg0.net

少なくとも三国時代までの歴史はほぼ全部創作だと思っていいぞ。さすがに魏の面々は名前くらいは本当だろうが、蜀のメンツは実に怪しいし孔明なんて適当に名前拾ったキャラに創作100%の活躍を乗せただけ

90 ::2019/07/11(木) 20:29:31.28 ID:cvNk2AQR0.net

>>88
まあ、いつも諸葛亮が攻め込んできても、魏の司馬懿は時間稼ぎに徹すれば、
諸葛亮は兵糧切れで撤退していくわけで。

70 ::2019/07/11(木) 16:52:42.98 ID:osUdcm0W0.net

>>67
客観的に見て蜀の政治が荒れたのは最後の数年間だけではあるので
それで直ちに無能とも言えない。孫権なんか(略
それまでは基本的に全て下に丸投げだったので本人の資質は問えないではある
よく言えば部下を完全に信頼出来る人と言えるっちゃ言える
一方純粋に皇帝として見た場合、もっとも大事な長寿と子孫を残すという課題を完全にクリアした
たしか劉禅の在位年数は中国歴代でも11位だったっけかな

18 ::2019/07/11(木) 14:33:42.06 ID:I5PftzkW0.net

人を見る目が無かったよね

27 ::2019/07/11(木) 14:48:16.82 ID:joZhQN/X0.net

>>17
曹操に統一するヤル気が感じられない
蜀方面は巴蜀漢中の人攫いして打ち止め
呉方面は大規模援軍して威風を示して終了
結果半分成功半分失敗して寿命

133 ::2019/07/12(金) 07:51:22.51 ID:S3HnMIjW0.net

>>132
でも張飛も部下に暗殺されてるし

159 ::2019/07/12(金) 14:44:08.89 ID:pa6UezvH0.net

>>1
安倍政権そっくりだなw

5 ::2019/07/11(木) 14:23:30.75 ID:ZU6iUWou0.net

泣いて馬超を切る

71 ::2019/07/11(木) 16:54:58.94 ID:7URL4Ie+0.net

>>5
馬騰だろ

156 ::2019/07/12(金) 12:22:48.88 ID:UFurcivO0.net

むむむ兵法





89 ::2019/07/11(木) 20:23:43.39 ID:9NkftRJM0.net

千載の末 今も尚
名は芳しき 諸葛亮

46 ::2019/07/11(木) 15:08:37.25 ID:d9rPutoz0.net

げぇ、孔明!

55 ::2019/07/11(木) 15:26:15.93 ID:o7Wt/0f00.net

そういえば
日経電子のバーン!
コマーシャルは終わったのか

111 ::2019/07/11(木) 22:22:25.53 ID:VvyglhK40.net

>>63
わざと蜀や呉を残してたんじゃないの?
乱世を統一するには強大な軍事力は必要不可欠だけど
平和になったら強大な軍事力は無駄で重荷でしかない
かといって一気に軍縮したら人殺しの能ばかり達者な輩が巷に溢れ
争乱の基となる

本気出せば片付くけどダラダラと戦争続けながら徐々に軍縮したとか

164 ::2019/07/12(金) 20:53:18.46 ID:LywMpmCH0.net

弱虫泣き虫諸葛孔明での関羽は、人を殺さないと機嫌が悪くなる殺人鬼だった。劉備はその飼い主

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

あたたたた : 【悲報】宮迫と田村、完全に詰む「会見開くしかないのに宮迫は鬱。田村は無能すぎてボロが出てしまう」
 宮迫が鬱?んなわけねーだろ! 腹黒薄々野郎が(笑) 自分... (7/17)
匿名 : 坂上忍、工藤夕貴の事が嫌いみたいだが、視聴者はお前のこと大嫌いだ。犯罪者
 73の書き込みの犯罪者は猫の虐待自慢もしてたのか (7/14)
ページTOPへ↑